講師紹介

集合研修やコンサルティングに携わる人気の講師陣を動画でご紹介しています

  1. TOP
  2. 講師紹介
  3. 新しい着眼点を示す

新しい着眼点を示す

パートナー・コンサルタント

萩原 正英
Masahide Hagihara

豊富な知識・経験に裏打ちされた話は参加者を引き込みます。常に、自分の知識、経験を新しく更新していくという強いエネルギーをもつコンサルタント、研修講師として、多くのビジネスリーダーを育成しています。

講師インタビュー

生産のコンサルティングからフィールドを広げた

コンサルタントとして最初は生産のコンサルティングをやっていたんですよ。それで、私の仕事は中堅メーカーが多かったんです。大企業の場合、生産部門のコンサルティングが終わると、それでいったん終了になるんですが、中堅企業は人間関係で仕事をする場合もあるので、経営者とのつながりで「じゃあ営業も・・・」「人事制度も直して・・・」という感じで、フィールドが広がっていったんです。もともと、自分自身でも経営全般をやりたいっていう気持ちもあったから、広げることができたってことですね。

本に書いていない着眼点を伝えたい

研修にこられるみなさんは、「過去に書籍や通信教育で知識は学んできました」という方も多いんです。だから、本には載っていないような着眼点や使い方、それから私がコンサルティングの中で整理したことを伝えていきたいと思ってやっています。そうでないと、研修に参加していても寝ちゃいますよね。
特に、私が使ってみてよかったモノを私なりの解釈を交えて紹介するようにしています。多くの方に役立つはずだと思うので。「こんなに役に立つんだから、知らないともったいないよ」と純粋に思っているんです。

正しくスキルをトランスファーすること

ビジネスリーダー向けに、ワークショップ形式で事業提案を作成するというような研修をやっています。ワークショップでは、講師というよりコンサルタント的な関わり方で、事業提案をつくっていきます。でも一方で、体系的な講義も大事なんですよ。研修の参加者のみなさんに、正しくスキルをトランスファーすれば、(コンサルタントがいなくても)みなさん自身でできるようになりますよね。それが、その会社を良くしていくことにつながっていくと思ってやっています。

お問い合わせ

研修プログラム

特徴

●こんな方にオススメ!

経営幹部候補および管理者に特におすすめです。

●進め方の特徴

講義とケーススタディを通じて理解を深め、さらに研修の中で自部門の問題の解決プランを策定します。

●期待される効果

様々な事例や手法の学習を通じて、良い戦略を立てるために必要な「非連続な将来を構想するスキル」を向上させます。

プログラム例

戦略発想スキルコース

1日目 午前
  • ●オリエンテーション
  • 1.経営戦略体系
    • ~経営理念、ビジョン、戦略、経営計画、方針への戦略体系を理解する
  • 2.戦略発想の基本プロセス
    • ~非連続な将来を発想するための発想力の必要性を理解する
    • ①アイデア抽出手法
      ~アイデア出し手法の類型理解とブレインライティング手法の実習
    • ②アイデア整理の手法
      ~ブレインライティングによるアイデアを題材にしたアイデア整理の実践
午後
  • 3.戦略発想技法
    • ~非連続で斬新な発想をするための10種類の発想技法の理解と体得
    • ①振り子発想、風呂敷発想手法
      ~アイデア発想の基本的スキルの体得
    • ②リバース発想手法
      ~戦略構想を実際に構想することができる発想手法の体得
    • ③将来起点発想手法
      ~社会観察の視点と環境変化の構造的分析による将来構想手法の体得
    • ④前提転換発想手法
      ~現在の状態の前提を設定して、その前提を転換することによる将来構想手法の体得
  • ●振り返りとまとめ
  • 受講者の声

    講師プロフィール

    パートナー・コンサルタント

    萩原 正英
    Masahide Hagihara
    • 事業戦略・マーケティング
    • 問題・課題解決
    専門分野・テーマ
    事業戦略・マーケティング / 問題・課題解決 / 企画構想力 / 役割認識 / マネジメント
    業界実績
    製造業(電子・電機) / 製造業(自動車・機器) / 電気・ガス・熱供給・水道業 / 医療・福祉 / 公務
    対象階層
    経営幹部 / 管理職 / 監督職
    資格・スキル
    全日本能率連盟 認定マスター・マネジメント・コンサルタント(J-MCMC)
    経歴
    1989年に大学卒業後、民間企業を経て、1992年にコンサルティング会社に入社。
    製造業を皮切りに、流通業、サービス業、金融業、さらに自治体や独立行政法人、医療・福祉領域など、様々な業界で200社を超える組織へコンサルティングを行う。2014年に独立。
    近年は、教育体系の構築から階層教育の全体的推進、特に経営幹部研修や問題解決を中心とした研修を数多く実施しており、人材力の向上を軸にした組織変革に注力している。
    著書・メディアへの掲載履歴
    『組織の現場力を高める問題解決メソッド』(共著)日本能率協会マネジメントセンター
    『問題を整理し、分析する技術』(共著) 日本能率協会マネジメントセンター
    『上手な問題解決の方法が面白いほどわかる本』 中経出版
    『病院経営のための財務会計・管理会計』(共著) じほう
    『病院の業務まるまる改善』(共著) 日本医療企画
    『自治体の事務事業改善入門』(共著) ぎょうせい
    『すごいプレゼン資料のつくり方』(共著) 中経出版

    お問い合わせ

    講師一覧へ戻る

    ページ上部へ戻る