講師紹介

集合研修やコンサルティングに携わる人気の講師陣を動画でご紹介しています

  1. TOP
  2. 講師紹介
  3. 思考のプロセスを刷り込む

思考のプロセスを刷り込む

パートナー・コンサルタント

田村 健二
Kenji Tamura

穏やかな印象ですが、研修では受講者へ鋭く問いかける場面も。参加者一人ひとりとの対話を繰り返すことで、理解や気づきを深めています。

講師インタビュー

事例や対話を通じて、考える手順を刷り込む

研修の中では、身近な事例と組織の事例を組み合わせて話をするようにしています。受講者の方に、自分のこととしてとらえて、しっかり持ち帰ってもらいたいと思うからです。また、そのためになるべく研修の中で対話をするようにしています。「問題はどのようにとらえますか」「その後に何を考えますか」とか、「現状把握するためにどんな切り口で物事を見ますか」「要因としてどんなことが考えられますか」など、対話を繰り返すことで、受講者の頭の中に、考える手順を刷り込んでいるんですよね。

問題を解決するには、「何か新しいこと」が必要

過去の成功体験に引きずられて、対策を決めつけでやっても意味がないんですよ。今、問題が起きているってことは、過去の対策がうまくいっていないってことですから。だから何か新しいことをやらなくてはいけない。でもそれは、これまでと全く違うことじゃなくてもいいんですよ。ちょっとの工夫、なにかひとつ新しいものが盛り込まれていること、それが改善に必要なんだと思いますね。

何度も繰り返しトレーニングする

研修の直後にはできても、職場に戻るとできないっていうこともありますよね。プロセスで物事を考えるのは面倒くさいし、一生懸命に考えてみても答えが見つからなければ苦しい。やり方は知っていたとしても、それだけでは結局はできない。だから、やり方を理解した後に、何十回、何百回、何千回とトレーニングする。また、実際にそれを繰り返し職場の中でやる、使ってみるっていうことが、論理的思考を身につけるための近道なんじゃないかなって思います。

お問い合わせ

研修プログラム

特徴

●こんな方にオススメ!

知識としての学習ではなく、実務に活かせる問題解決の思考プロセスを身につけたい方におすすめです。

●進め方の特徴

講義とケーススタディを通じて理解を深め、さらに研修の中で自部門の問題の解決プランを策定します。

●期待される効果

客観的で論理的な考え方が身につくことで、組織での合意形成や解決プランの実行がしやすくなります。

プログラム例

問題解決研修

1日目
  • ●オリエンテーション
  • 1.問題解決の概要 ~問題解決とは何かについて理解する
  • 2.問題の設定 ~問題の設定方法、4次元の問題を理解する ~ブレインライティング手法によって問題を抽出する方法を習得する ~抽出した問題を構造化して、問題の背景、因果関係を整理する方法を学ぶ ~抽出した問題を題材に、4次元の問題を定義する
2日目
  • 3.問題の解決
    • ①問題の明確化
    • ②問題点の特定
    • ③目標設定
    • ④要因解析
    • ⑤対策立案
    • ⑥実行
    • ⑦評価
    • ⑧今後の展開
    ~①から⑧について、講義で学んだことを、ケースによって理解を深める ~自部門の問題を題材にして、研修時間中に、実際に問題解決プランを作成する
  • ●振り返りとまとめ
講師プロフィール

パートナー・コンサルタント

田村 健二
Kenji Tamura
  • 事業戦略・マーケティング
  • 問題・課題解決
  • マネジメント
専門分野・テーマ
事業戦略・マーケティング / 問題・課題解決 / 役割認識 / マネジメント
業界実績
製造業(機械) / 製造業(製薬) / 製造業(自動車・機器) / 医療・福祉 / 公務
対象階層
経営幹部 / 管理職 / 監督職 / 中堅社員
資格・スキル
MBA
経歴
1995年に大学卒業後、公共団体の技術部門を経て、1998年にコンサルティング会社に入社。
製造業・官公庁・医療業界等を対象に、中期経営計画立案・利益構造改革・組織効率化・業務改革・コストダウン・マネジメントシステム構築を主要テーマに、コンサルティング活動を行う。2014年に独立。
コンサルティング業務から得られた知見を、研修の講師や、執筆、講演によって、広く産業界へ発信している。
研修については、特に問題解決力向上、協働誘発力向上、マネジメント力向上、次世代経営幹部養成をはじめとした、階層別研修を得意としている。
著書・メディアへの掲載履歴
『上手な問題解決の方法が面白いほどわかる本』(共著)中経出版
『仮説の作り方・活かし方』(共著)日本能率協会マネジメントセンター
『ホワイトカラー生産性向上活動実践マニュアル』(共著)日本能率協会総合研究所
『オフィスの業務改善がすぐできる本』(共著)日本能率協会マネジメントセンター
『病院経営のための財務会計・管理会計』(共著)じほう

お問い合わせ

講師一覧へ戻る

ページ上部へ戻る