講師紹介

集合研修やコンサルティングに携わる人気の講師陣を動画でご紹介しています

  1. TOP
  2. 講師紹介
  3. 伝えるから伝わる

伝えるから伝わる

パートナー・コンサルタント

前田 鎌利
Kamari Maeda

書家としての活動と同時に、
大手通信会社で実務の経験も
豊富という異色の経歴をもつ
講師です。伝わるプレゼンの
技の数々は、今日から即使え
るものばかりです。

講師インタビュー

プレゼンテーションに携わるきっかけ

私は、幼いころから「書」をやっていて、大学でも書道を専攻し、独立して書家となりました。「書」は何千年も続く文化なのですが、もともとは伝えたい想いを表現する手段です。一方で、現代の私たちがビジネスの場で人に何かを伝えるときには、プレゼンテーションがとても有効なツールとなります。
プレゼンテーションでKeynoteを使うようになって、私は書とプレゼンテーションに親和性があると実感しました。書で学んださまざまなことがプレゼンテーションに活かせると感じています。

「伝える」から「伝わる」へ

伝えたいことがたくさんあっても、限られた時間のなかで伝わることは限られています。本当に伝えたいことが伝わっていなかったというミスマッチをなくすために、話す内容を補助し、聞き手の潜在意識にきっちり残す、「伝わる」プレゼン資料を作り上げることがポイントです。
我々書家は、いろいろな表現の仕方をもっています。白の空間の取り方、線の表現の仕方、墨の濃淡など、表現のバリエーションがあって、自分の想いを伝えるのに最適なものを自分でチョイスしています。プレゼンテーションもまったく同じで、会社の業績を伝えたいのか、会社の理念を伝えたいのかによって、資料の作り方はまったく異なります。
伝え方のバリエーションをたくさん持って、自分が伝えたいことを相手に的確に伝えられるようにすることが重要です。

プログラムの特長

話し方ではなく、資料の作り方・見せ方がメインのプログラムです。話し方の研修はたくさんありますが、実際にどのようなスライドを見せながらプレゼンテーションするかということにフォーカスした研修はあまりないように思います。資料がたくさんの文字で埋め尽くされていると、聞き手はどうしても文字を追ってしまい、語っている人のことを見ても聞いてもいません。これでは伝えたいことがしっかり伝わりません。そこを変えていきたいのです。
「予算を取りたい」、「期日をFIXさせたい」など、意思決定者に短時間で理解・納得していただき、GOサインを出していただく。そういったシーンに有効なプレゼン資料の作成を学習していただいています。

お問い合わせ

研修プログラム

特徴

●こんな方にオススメ!

まず、経営層・幹部層の方、また、経営層・幹部層の方が使う資料を作成する方です。さらには意思決定者に提案をする方にもご活用いただけます。例えば、新サービスを経営層に提案する方などにぜひ学習していただきたいです。

●進め方の特徴

研修の中で、受講者の方には必ず演習していただきます。パソコンを利用するパターンと、フリーハンド・手書きのターンがありますが、いずれの場合でもプレゼンテーションのノウハウを十分、習得いただけます。ぜひ実践的なプログラムを体験していただきたいです。

●期待される効果

意思決定のスピードを1.5〜2倍にすることができます。
企業内のプレゼンは決まったルールがなく行われていると思いますが、ある種の型(パターン)を導入いただくことで、同じ時間でもより多くの意思決定が可能になります。

プログラム例

1日目 午前
  • ●オリエンテーション
    • プレゼンテーション概念編
    • プレゼンテーションポイント
  • 【演習1】分かりやすいスライドへカスタマイズ(棒グラフ編)
    • ・個人
  • 午後
    • ・グループディスカッション
    • ・発表、解説、質疑
  • 【演習2】分かりやすいスライドへカスタマイズ(折れ線グラフ編)
    • ・個人
    • ・グループディスカッション
    • ・発表、解説、質疑
    • ・発表のポイント、Type、上司のチェックポイント
  • 【総合演習】分かりやすいシナリオ+スライドカスタマイズ
    • ・課題説明、グループディスカッション
    • ・課題発表、解説
    • ・まとめ、質疑
  • 受講者の声

    講師プロフィール

    パートナー・コンサルタント

    前田 鎌利
    Kamari Maeda
    • プレゼンテーション
    • タイムマネジメント
    • 部下育成
    専門分野・テーマ
    タイムマネジメント / プレゼンテーション / 部下育成
    業界実績
    情報通信業 / 教育・学習支援業 / 医療・福祉 / サービス業
    対象階層
    管理職 / 中堅社員 / 新入社員
    経歴
    ・1973年福井県生まれ。東京学芸大学卒業後、光通信に就職。2000年にジェイフォンに転職して以降、ボーダフォン、ソフトバンクモバイル株式会社(現ソフトバンク株式会社)と17年にわたり移動体通信事業に従事。
    ・2010年に孫正義社長(現会長)の後継者育成機関であるソフトバンクアカデミア第1期生に選考され第1位を獲得。孫正義社長に直接プレゼンして幾多の事業提案を承認されたほか、孫社長のプレゼン資料づくりも数多く担当した。その後、ソフトバンク子会社の社外取締役や、ソフトバンク社内認定講師(プレゼンテーション)として活躍。著者のプレゼンテーション術を実施した部署で、決裁スピードが1.5~2倍になることが実証された。
    ・2013年12月にソフトバンクを退社、独立。現在に至る。
    ・大手企業でプレゼンテーション講師やコンサルティングを歴任するほか、全国でプレゼンテーション・スクールの展開をしている。また、全国で書道塾を経営する書家の一面も持ち、マルチな活動を行っている。2016年度よりサイバー大学客員講師も務める。
    著書・メディアへの掲載履歴
    『社内プレゼンの資料作成術』ダイヤモンド社
    『社外プレゼンの資料作成術』ダイヤモンド社

    お問い合わせ

    講師一覧へ戻る

    ページ上部へ戻る