講師紹介

集合研修やコンサルティングに携わる人気の講師陣を動画でご紹介しています

  1. TOP
  2. 講師紹介
  3. 異文化コミュニケーションに自信を

異文化コミュニケーションに自信を

パートナー・コンサルタント

ジェームス・ヘデン
James Hedden

高校生の時に初めて交換留学生として来日し、一旦帰国するものの、1997年より日本に定住。 グローバルコンサルタントとして日本企業の海外進出の実質的サポートをしながら、ネイティブ研修講師の育成にも力を注いでいます。日本企業と共に歩んできた経験をもとに、グローバルビジネスの楽しさを伝えています。

講師インタビュー

楽しく、学ぶこと

研修を楽しく進めることを心がけています。楽しく学べば、身につく上に、みなさんのモチベーションにつながると思うからです。楽しく進めているうちに、自分の意外な強みが分かってくるはずです。みなさんは、一人ひとり性格が異なります。強みも弱みも違います。全員に自己紹介をしていただくなどして、できるだけ、一人ひとりの個性を見て、研修が楽しく進められるように工夫しています。

失敗の経験を自信につなげてほしい

みなさんに自信をつけてほしいと思ってやっています。そのためには、一度、自分の弱い部分を見せることも必要です。研修をしていると、日本のみなさんは完璧主義の方が多いように感じます。弱いところや、間違うところを見せたくないという気持ちから、何も言えなくなってしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、研修の中では安心して失敗してください。“Don’t take yourself so serious!”
たくさん失敗し、経験を積み重ねて、自信をもっていただきたいと思っています。

自分の経験を伝えたい

国によって言葉、文化、ボディーランゲージなど異なる部分はたくさんありますが、ベースとなる部分を知っておけば、世界で通用すると考えています。例えば、人間関係です。ビジネスを継続していくためには、グローバルでも人間関係をつくることがとても大事です。 “Respect is very important everywhere.”
私は、様々な国でビジネスをしていますので、その経験を基に、グローバルに通用するコミュニケーションについて、みなさんに伝えたい、シェアしたいと思ってます。

お問い合わせ

研修プログラム紹介

特徴

●こんな方にオススメ!

グローバル化が進む現代では、誰もが異なる文化を背景にもつ人たちとビジネスを共にする可能性があります。グローバルで活躍したい方をはじめとして、全てのビジネスパーソンにおすすめします。

●進め方の特徴

日本語でも英語でも対応可能です。楽しみながら、グローバルマインドを身につけていただきます。

プログラム例

異文化コミュニケーション研修

1日目 午前
  • ●オリエンテーション
  • 1.国際化と文化
    • ・ガンビット(表現方法)の習得
    • ・文化 -価値観、信念、外見
    • ・目に見える文化、見えない文化
    • ・自国文化の理解と、異文化への気づき
  • 2.言語によるコミュニケーション
    • ・コミュニケーションとは
    • ・声の抑制とヒント
    • ・初対面、緊張をほぐす
    • ・触れないほうがよい話題 -私的、お世辞
午後
  • 3.非言語コミュニケーション
    • ・顔の表情、姿勢、ジェスチャー、アイコンタクト<
    • ・非言語のあいさつ
    • ・ボディーランゲージの解釈
    • ・スキンシップ
    • ・積極的に耳を傾ける
  • 4.異文化とカルチャーショック
    • ・異文化コミュニケーションとは
    • ・固定概念と先入観
    • ・集団と個々のコミュニケーション
    • ・カルチャーショック、逆カルチャーショック
    • ・カ大切なアドバイスと薦め
  • ●まとめ

受講者の声

講師プロフィール

パートナー・コンサルタント

ジェームス・ヘデン
James Hedden
  • グローバル人材育成
  • コミュニケーション
  • プレゼンテーション
専門分野・テーマ
コミュニケーション / プレゼンテーション / リーダーシップ / グローバル人材育成
業界実績
製造業(機械) / 製造業(電子・電機) / 製造業(自動車・機器) / 情報通信業 / 教育・学習支援業 / 医療・福祉
対象階層
経営幹部 / 管理職 / 監督職 / 中堅社員 / 新入社員
経歴
カナダBC州出身。1992年に初めて仙台育英高校へ交換留学生として来日。その後一旦帰国するものの、日本が忘れられず1997年より日本在住。
日本でスポーツバー&グリル / モダン・ダイニング設立経営し、 その後OTC (法人向け海外コミュニケーションセンター)トレーナーとして、約10年間日本人のビジネススキル向上を専門に、交渉やプレゼンテーション、会議、異文化トレーニング、スピーチの向上に特化した、多彩なプログラムパッケージを展開。受講生が研修を通して自信をつけることが、トレーナーとしてのやりがいである。
2005年に会社を設立し、CEOとして現在に至る。

<メッセージ>
 私は、これまで大手自動車会社をはじめとする大企業から中小企業に対し、海外に転勤する社員への集中コミュニケーショントレーニングを長年行ってきました。
 私の研修における目標は、常に受講者の皆さんが自信を持って、どんな境遇でもコミュニケーションをとれるようにすることです。トレーニングは常に楽しく、皆さんがリラックスしている状態で参加することがもっとも有効です。
 長年にわたる講師の経験を活かし、皆さんが最高の状態で学習できるようなトレーニングを行っていきます。

お問い合わせ

講師一覧へ戻る

ページ上部へ戻る