お知らせ/プレスリリース

HRM事業におけるトピックス、メディア掲載、重要なお知らせなどご案内します。

  1. TOP
  2. お知らせ / プレスリリース
  3. 『正しく活用!SNS炎上予防コース』開講
ニュースリリース

eラーニングライブラリ®
新コース『正しく活用!SNS炎上予防コース』開講
企業や組織の一員として必要なSNSの「知識」と
「炎上予防のポイント」を学ぶ

 株式会社日本能率協会マネジメントセンター(代表取締役社長:張士洛、中央区、以下JMAM[ジェイマム])は、オンラインで学べる法人企業向け教育ツール「eラーニングライブラリ」※1の新コースとして、『正しく活用!SNS炎上予防コース』を開講しました。

 近年TwitterやFacebookといったSNSにおいて、不用意な投稿で企業が予期せぬ非難に晒される「炎上」の問題が注目を集めています。

 企業が巻き込まれる「炎上」は、「匿名での投稿なので、個人が特定されることはない」「限られた人にしか公開しないから大丈夫」といった、投稿者のSNSに関する知識・理解不足、またリスクを正しく認識していないことが主な発生の原因です。

 多くの方が日常的に触れており、顧客獲得の観点からもSNS活用が必須となりつつある昨今では、SNSを遠ざけるのではなく、正しい使い方を学ぶ教育が重要です。本コースでは、企業や組織に所属する従業員として必要なSNSの「知識」と「リスク」を学び、自身の投稿が炎上の“火種”となるかどうかを適切に判断できるようになることを目指します。

 JMAMが提供するeラーニングライブラリは、オンラインで1年間、いつでも、何度でも、手軽に学ぶことができる、法人向け教育ツールです。パソコン、スマホ、タブレット端末などからインターネットを通じて手軽に取り組むことができ、現在、約3,200社超、のべ240万人を超える企業・団体に導入されています。管理職への人事・労務管理教育や全社一斉のコンプライアンス教育、内定者・新入社員教育、英語・中国語などのグローバル教育まで、幅広く活用されています。

JMAMでは、今後も企業の人材育成を支援するべく様々なサービスを展開していく予定です。

1.ねらい:

・SNS上でおきるトラブルや炎上のメカニズムを学びます。
・「炎上予防さしすせそ」など炎上しないためのSNS活用のポイントを学びます。
・SNSトラブルを防ぐうえで押さえておくべきポイントを「従業員」と「企業のSNS担当」のそれぞれの立場から事例を通して学びます。

2.学習時間:

想定学習時間 1時間/最短実行時間 20分

3.対 象:

ビジネスパーソン全般

4.監修:

一般社団法人SNSエキスパート協会 代表理事 後藤 真理恵

5.カリキュラム:

はじめに
 1分で分かるこのコースの要点

第1章 SNSトラブルのひとつ「炎上」
 1-1 SNSのトラブルとは
 1-2 炎上について知る

第2章 一人ひとりの炎上予防
 2-1 その投稿、ちょっと待って
 2-2 炎上予防の“さしすせそ”

第3章 企業・組織の炎上予防
 3-1 組織の一員としての炎上予防
 3-2 公式アカウントの炎上予防

学習画面例

▼『正しく活用!SNS炎上予防コース』ご紹介サイト https://www.jmam.co.jp/hrm/course/elearning_lib/vmp.html

※1:JMAMが提供する「eラーニングライブラリ®」は、「むずかしい」を「わかりやすく」、「手軽に学べて、満足できる」ことを特長とし、インターネットで、1年間、いつでも、何度でも受講できます。内定者・新人から管理職までの階層別教育、コンプライアンスやビジネススキル、語学といった目的別教育、技術・技能教育など幅広いラインアップとなっています。また、eラーニングライブラリの大きなメリットとして、契約期間中は追加料金無しで、新コースが追加されていくことです。教材改訂も随時実施しており、スマホ・タブレット対応等、継続的にeラーニングライブラリの充実を図っています。2020年9月末現在、全305コース(開発中含む)のラインアップを、3,200社超、のべ240万人以上が利用しています。
http://www.jmam.co.jp/hrm/elearning_lib/index.html
eラーニングライブラリ® は、株式会社日本能率協会マネジメントセンター(JMAM)の登録商標です。

本件に関するお問合せ先

【報道関係者お問い合わせ先】
㈱日本能率協会マネジメントセンター 広報担当
TEL:03-6362-4361 / E-mail: PR@jmam.co.jp
【サービスに関するお問い合せ先】 
㈱日本能率協会マネジメントセンター パーソナル・ラーニング事業本部 TEL: 03-6362-4345

お知らせ一覧へ戻る

ページ上部へ戻る